ビオトーププロジェクトの紹介

活動予定(2019年7月~9月)

7/27 すくすく川あそび 四小

竹炭焼き(第2、4木曜)

*3プロジェクト合同例会 (7/19 8/16 9/20)

 

 

活動報告

4/13 すくすくタケノコ掘り

4/20 すくすくタケノコ掘り

4/27 すくすくタケノコ掘り 

6/8   すくすくいこいの森

6/22 すくすく川あそび

 

*竹林整備PJのページで報告しています。

 

 

  ビオトープとは、「生き物の居る場所」の合成語です。私達は子どもたちを自然の中に連れ出し、自然環境の大切さ、野生生物が安心して住め、生態系の保全や生きるものの「命の大切さ」を自然を通して学び、そして人として優しさを育むため、環境教育の場をビオトープを通して活動しています。

 

 

 には竹の子掘り体験、にはムラタビオトープでメダカザリガニ捕り、には環境の作業場で竹のプランタ作りなどを行いました。

 

小畑川ビオトープ(左) 竹の子掘り体験(右)
小畑川ビオトープ(左) 竹の子掘り体験(右)
ムラタビオトープでメダカ、ザリガニ捕り
ムラタビオトープでメダカ、ザリガニ捕り
暑い太陽の下で汗をいっぱいかきました。でもやっぱり外が一番良いです。
暑い太陽の下で汗をいっぱいかきました。でもやっぱり外が一番良いです。