里山再生プロジェクト

里山再生プロジェクトとは?

 

里山再生プロジェクト(正式には市民参加の里山再生プロジェクト)は、2001年より活動を開始、2003年からは「長岡京市里山再生市民フォーラム」に参画する形で森林、竹林整備活動を行っています。

 

森林、竹林整備活動の目的・目標

里山を手入れすることにより、安全で美味しい水や農作物の基礎になる水、土、空気を生き生きさせ生物の多様性を維持することなどを目的に「四季を感じられる山」「子どもや市民が魅力を体験できる山」を目標に活動中です。

これまでどんな活動をしてきましたか 過去の活動記録はこちらをクリック

 

環境の都づくり会議の里山再生プロジェクトとしては2007年より西山森林整備推進協議会主催の西山フアミリー環境探検隊のお手伝いをしています。

西山フアミリー環境探検隊は春、夏、秋、冬と年4回開催する次世代向け環境教育です。

2018年で12年目になります。

どんな人が活動していますか?

 

西山フアミリー環境探検隊は自然観察、工作づくり、川遊び、サツマイモづくり、バウムクーヘンづくりなどをサポートするため、当会メンバー4名の他、協議会事務局の市役所をはじめ、いろいろな団体、個人、京都府立大学ボランティアサークル「森なかま」さんなど20数名のスタッフで毎回開催しています。

ぜひお手伝いください。

また有志で「里山勉強会」を2015年より始めています。

西山ものづくり・たからばこ」のホームページ内「里山勉強会」をご覧ください。

西山フアミリー環境探検隊スタッフに参加希望の方、里山勉強会に関心ある方  

加藤克巳(電話 075-951-0933 )までご連絡ください。